fujimisakari blog

pyenvで環境構築

python開発環境で複数プロジェクトを横断する場合に便利なpyevnの導入手順メモ。pyenv自体は以前から利用していて、いつもyouhei-nitta大先生のブログを参考に環境構築していたけど、個人的にも手順を残そうと思った。 pyenv関連パッケージのインストールpython開発環境するにあたり、まずpyenv、pyenv-virtualenvの二つの

ctags: cannot open temporary file

久びさの技術投稿です。gtagsのpygments-parserを利用してtagsを生成してたけどglobal6.4以降でcrontabからのtagsの生成に失敗するようになった。直そうとは思ってたけど、なかなか時間がとれなくてようやく着手したしたころには、もうglobal6.5になってましたw 状況としては、自分で直接コマンドを実行するとタグ情報の生成はう

渋谷の懐かしの場所へ

久しぶりに東京へ行く機会があり、渋谷のよく行ってた場所に行ってみた。 まずは、つけ麺 ちっちょ極(きわめ)っていうラーメン屋。11:30から開店で5分くらい前に行ったけど並んでる人が5人くらい居たけど開店して10分くらいしてすぐに満席になった。有名な牛ホルモンつけ麺を食した。魚介系のとんこつスープにメッチャ味が付いてるホルモンが3つ入ってる。ここのホルモンは

驚愕の自動車維持費

去年の6月から車を乗り始めて1年が経とうとしてるけどいろいろな請求が来た。 保険料の更新 9万自動車税   4万JAF会員更新  6千 全部で14万弱するけど、あまり車に乗ってない自分とっては痛すぎる出費やね…これで車検とかも入った年だったらプラス10万くらいするし毎年こんだけ払わないといけないなら車を手放したくなるなぁ

EmacsでiOS開発(objective-c)するための環境構築

最近iOS開発をはじめたけど、Interface builderやstoryboardなどXcodeに依存する機能が多くEmacsで開発できんの?って思ったけどUI系はXcode、コード改修はEmacsみたいに行う作業を割り切れば全然問題なさそう。ただ、Emacsのobjc-modeがデフォルト設定のままだとツラすぎなのでいろいろ機能を追加して開発環境を整え

MELPAに投稿した時の話

10日ほど前に、EmacsのパッケージマネジャーのMELPA(Milkypostman’s Emacs Lisp Package Archive)にhelm-xcdocというものを作成しpull requestした時の話しをつらつらと。 まず、helm-xcdocはEmacsのhelmを利用してxcodeのドキュメント検索そしてViewer(eww)で閲覧で

Stateパターン

パターンについて状態が変化が多数ある場合に条件分岐を使うことなく状態変化を実現できます状態毎のオブジェクトを作っておいて、状態を変えたいときはコンテキスト内の状態オブジェクトを変更するだけで振舞いを容易に変更できます HeadFirstデザインパターンでの定義 オブジェクトの内部状態が変化した際にオブジェクトがその振舞いを変更できます。オブジェクトはそのク

Compositパターン

パターンについて階層構造を持つオブジェクトへアクセスしたいときに、親オブジェクトと子オブジェクトに同じインターフェースを定義することで、階層構造を意識せずにアクセスすることができる。 HeadFirstデザインパターンでの定義 部分-全体階層を表現するために、オブジェクトをツリー構造に構成できます。Compositeパターンにより、クライアントは個別のオブ

Iteratorパターン

パターンについてツリー構造や配列構造のように複雑な構造で保持されているオブジェクトがあるときに、対象オブジェクトの構造を意識しない簡単な操作で対象オブジェクトの構造を扱うことでできる。 HeadFirstデザインパターンでの定義 内部表現を公開することなく、アグリゲートオブジェクトの要素に順次アクセスする方法を提供する パターン構造構成要素Aggrega

TemplateMethodパターン

パターンについてアルゴリズム実現するためのテンプレート作成するパターンになります。同じような処理が複数あるとき、基本操作(primitiveOperation)をサブクラスでオーバーライドすることで、全体を共通化しながら、バリエーションによる影響を局所的に抑えられます HeadFirstデザインパターンでの定義 メソッドにおけるアルゴリズムの骨組みを定義し