fujimisakari blog

悔しいですっ!

めっきりブログを更新してなかったけど、久々にPost。 最近すごく悔しいことがあって、それがなかなか忘れれなくて急に思い出すことが多く、なんでこんなに悔しいんだろうってモヤモヤしてたけどイチローの4000安打した時の名言でスッキリした。 『僕は常に戦っています。苦しいのは当たり前だし、それもメジャーで野球をやる楽しみのひとつなのかもしれません。一番苦しいと

Emacsのewwでmarkdownをプレビュー表示する

Emacsでmarkdownをプレビュー確認したいなーと思い探してみたら以下が見つかった。 http://qiita.com/garaemon/items/2a551f6da3380950b21c ただ、もう使ってなw3mだったのでewwでも見れるようにした。 1234567891011(defun markdown-preview-by-eww () (

2015年を振り返る

今年は、プライベートや仕事でいろんなことがあった濃い1年だった気がする。会社での非日常的な出来事、東京への引越し、そして転職。一月づつ印象に残ってることを振り返ってみる。 1月 GoFのデザインパターンを一通り勉強して、コードを書く上でどうゆう設計すればいいか視野が広がった。 EmacsLispで勉強がてら、自分でもEmacsの機能を開発してみようと思いhe

gumi Advent Calendar 2015に参加した

今回初めてAdvent Calendarに参加してみた。 いつも見て回るばかりだったけど、参加したほうが全然楽しかった。というのも、同じカレンダーの人たちの記事が気になって12月の毎日に楽しみが増えた感じがした。 みんな記事を見てるとかなり内容も濃く頑張ってる感があった。自分も他の記事には負けないようにと書いてみたもののPowerShellのネタだったので、

PythonでHipChatのChatOpsツールを作った

PythonでChatOpsツールを作成したので忘れない内にメモを残す ChatOpsとはChatOpsは、簡単に言うとChat経由で何か操作(オペレーション)ができるようになるというもの。Chatの発言を監視(ポーリング)しているプロセスが居て、期待の発言がくるとコマンドを実行したり実行した結果をChatに書き込んだりする。名称由来のとしては、GitHub

C#でTCP接続テスト

C#でTCP接続のテストコードを書いたときのメモ。 やりたいこととしては、サーバーは送られてきたメッセージによって処理を分けてクライアントへメッセージを返すだけ。 メッセージの受信、処理、返信は非同期で行う。非同期対応は、.NET Framework4以降から導入されたTaskクラスを利用していて4以前だとコンパイルエラーになるので注意。 Server123

EmacsのewwでCommonLispのHyperSpecをHack!

1ヶ月ぐらい前からCommonLispを勉強してるけど、HyperSpecのドキュメントを見るときいちいちWebページを見ていたら時間かかるし、シームレスじゃないので目も疲れるし、いいことなかったのでストレスなく快適て閲覧できるようEmacsのewwでHackした。 検索機能としては、インタラクティブ検索とカーソル検索が2つが用意されててとりあえず、こんな感

UITapGestureRecognizerとUICollectionViewが競合した場合

背景Viewにキーボードを隠すジェスチャーアクションを設定したらUICollectionViewCellのタップアクションが効かなくなる問題が起きた。 現在のコード 123456789101112131415- (void)viewDidLoad { [super viewDidLoad]; // 背景をクリックしたら、キーボードを隠す

「英辞郎 + sdic + sary」でエラーが出るようになった

いつの頃からかemacsで「英辞郎 + sdic + sary」を利用するしたとき1setq: Symbol's value as variable is void: entries のエラーが出るようになってたのでelisp or shellコマンドのどちらが問題なのか調査した。 まずは、検索コマンドのsaryの動作確認してる12345$ /usr/loc

pyenvで環境構築

python開発環境で複数プロジェクトを横断する場合に便利なpyevnの導入手順メモ。pyenv自体は以前から利用していて、いつもyouhei-nitta大先生のブログを参考に環境構築していたけど、個人的にも手順を残そうと思った。 pyenv関連パッケージのインストールpython開発環境するにあたり、まずpyenv、pyenv-virtualenvの二つの